2017
07.25

土用の丑といえば鰻! まるや大曽根店【愛知県 名古屋市】

和食

雨は多いわ暑いわ湿度が高いわ〜〜夏バテはきついわ〜〜。こんな時は「鰻」ですよね。

土用の丑に鰻を食べる習慣ができたのは江戸時代。平賀源内が土用の丑に鰻を食べようと広げた説は有名ですよね。

暑い時は鰻!名古屋名物「ひつまぶし」

ひつまぶしの美味しいお店は人それぞれ違います。

私たち夫婦がオススメする「ひつまぶし」がおいしいお店はここ。

まるやさんです。

IMG_6368 IMG_6369

日曜日の午後4時半。混雑の時間を避けてお昼の営業時間ギリギリに駐車場に車を止めたのはいい。夜の営業の準備かな?とダメもとてで入店したら個室に案内してもらいました。ラッキー^ ^

しばらくは夫婦だけという貸切状態。

この「まるや」さんは並ばないと入店できないお店の1つ。我が家では冠婚葬祭のお食事会に利用するほど、お世話になっています。

だから、冠婚葬祭以外で入店したのは初めてで、贅沢な夕食になりました。

IMG_6370

IMG_6371

まずは何もつけずに食べます。タレをつけて食べますが、タレをつけなくても鰻にしっかり味がついているのでそのまま食べても美味しいですよ^ ^

次に

IMG_6372

細かく刻んだ大葉、ネギ、わさびの薬味をかけて食べます。

わさびのピリッがひつまぶしの味をさらに美味しく演出。量の調整はお好みで。

*薬味のお代わり自由

ここで、だし汁を持ってきてもらいます

IMG_6373

締めはだし汁を注いでお茶漬けのようにたべます。

夏バテで食欲が無くても、サラサラと食べられます。

お値打ち感がないと見向きもしなきゃ名古屋人が好む「ひつまぶし」を土用の丑にどうですか。

 

愛知県名古屋市北区山田町4-66-8

Tel:0529173008

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません